wxtrecv

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 2014.5.20
Index Return to Main Contents
 

名称

wxtrecv - UDP/IPパケットのテキストデータを受信して表示する  

形式


wxtrecv host [ port [ outfile ]]

 

解説

wxtrecvは、ポート番号 port 宛に送られてくるUDPパケットのデータ(通常はテキストを想定 していますがバイナリでも動作します)を受信して 標準出力に書き出します。 port が指定されてない場合はUDPポート20001番が使われます。 host はダミーの引数ですので任意の文字列、例えば「.」を 指定してください。 outfile もダミーの引数で、使われませんので指定する必要はありません。
wxtrecvは、当初Vaisala製の気象計をUDP/IP経由で制御する際の 受信用として作られました。送信用には wxtsend(1W) が使えます。 wxtrecvは wxt(1W) へのシンボリックリンクです。  

使用例

UDPポート50000番へ送られるパケットを受信して標準出力に 書き出します。

wxtrecv . 50000

 

ソース

wxt.c
 

関連事項

wxt(1W), wxtsend(1W)


 

Index

名称
形式
解説
使用例
ソース
関連事項

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 23:18:31 GMT, April 29, 2017