winadd

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 2010.9.16
Index Return to Main Contents
 

名称

winadd - win 形式ファイルの結合  

形式

winadd [ -fhMmnsv ] file file ...

 

解説

winadd は、win形式ファイル file を結合し,標準出力に出力します.同じ時刻に同じチャンネルのデータがある 場合,引数の前にある file の物が優先されます.

winadd は最初すべてのデータをメモリに読み込もうとします(メモリモード).メ モリに展開出来ない場合はディスク上から読取ります(ファイルモード).その 場合,実行速度がかなり遅くなるでしょう.

開始時刻(第1秒)にデータが含まれていないチャンネルがあった場合, winadd は第1秒の中にこのチャンネルのダミーデータを挿入します.これは, win(1W) プログラムが第1秒分中に含まれないチャネルを,以降で無視してし まうことに対応するためです.また,時刻のジャンプがある所でもダミーデー タを挿入します.これは,win(1W)プログラムでモニタ画面で時間のジャンプ があることを分りやすくするためです.

winadd は引数なしで起動すると簡単な使用法を表示します。  

オプション

-f
ファイルモードだけで実行します。ほとんどの場合、実行速度が遅くなるでしょう。
-M
入力データがMON形式の時に指定します。
-m
メモリモードで実行出来なかった場合、ファイルモードに移行しないで終了し ます。
-n
すべてのダミーデータ付加しません.
-s
チャネル番号でソートします。
-v
コマンドの実行中、冗長です。
-h
簡単な使用法を表示します。
 

ソース

winadd.c
 

関連事項

win(1W), wadd(1W), winformat(1W)


 

Index

名称
形式
解説
オプション
ソース
関連事項

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 14:36:54 GMT, August 18, 2017