win2fix

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 2016.01.04
Index Return to Main Contents
 

名称

win2fix - win 形式データを4バイト整数配列へ変換  

形式

uint32_w win2fix(ptr,abuf,ch,sr) /* returns group size in bytes */
  uint8_w *ptr;         /* input data */
  int32_w *abuf;        /* output data */
  WIN_ch  *ch;          /* ch : output */
  WIN_sr  *sr;          /* sr : output */
 

解説

win2fix は、バッファ  ptr に入れられた win フォーマットの 1秒分 x 1チャネル分のデータ(先頭は4バイトのチャネルヘッダーです) を、4バイト整数配列に変換して  abuf に入れます。  ch sr の指すアドレスには、それぞれ16ビットのチャネル番号と、 データの個数、すなわちサンプリングレートが格納されてきます。

win2fix は、入力データの、チャネルヘッダー部分を含むチャネルブロックの大きさ (バイト)を返します。  

ソース

winlib.c
 

関連事項

winformat(1W), mk_windata(1W)


 

Index

名称
形式
解説
ソース
関連事項

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 01:51:09 GMT, March 25, 2017