shmz

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 2002.8.12
Index Return to Main Contents
 

名称

shmz - WINシステム用モニターツール  

形式

shmz ch ch ...

 

解説

shmz は、shmdump -tq で出力されるデータを 入力とし、チャネルID  ch にリストされているチャネルを同一スケールでX画面上に表示します。 チャネルは、表示したい16進数のチャネル番号です。

shmz は引数なしで起動すると簡単な使用法を表示します。  

オプション

-tCHANNEL_TABLE
shmzでは,-tでチャンネルテーブルを必ず指定してください.
-sSCALE
1ピクセルあたりのスケールを指定します.デフォルトは1e-6です.
-mMIN
1トレースに表示す時間を分で指定します.デフォルトは1分です.
-nNLINE
1チャネルあたり表示するトレース数.デフォルトは6です
-yPIXEL
1チャネルあたりに確保するピクセル数.デフォルトは12です.
-wCLIPLEBEL
クリップレベルを指定します.デフォルトは+-yLSBです.
-lLTA
オフセット分を引く場合に何秒のデータを平均して引くかを指定します.デフォルトは1秒です.
-p
標準入力を標準出力へ出力します.
-xWIDTH
1トレースのX方向のピクセル数. デフォルトは800です.
-cCOLOR
標準では白でプロット,-c1で赤で表示,-c3で赤,水色,黄色の順で表示します.
-fSHMDUMP.OUT
ファイルSHMDUMP.OUTからデータを読み込んで表示する.
-tTABLE
WINのチャネルデーブルを読み込みます.観測点名および成分名を表示するようになります.
-HHOSTNAME
TCP接続時のオプション:HOSTNAMEに接続します.
-PPORT
TCP接続時のオプション:PORT番号に接続します.
 

ソース

shmz
 

関連事項

shmdump(1W)


 

Index

名称
形式
解説
オプション
ソース
関連事項

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 14:37:27 GMT, August 18, 2017