newym

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 2001.2.7
Index Return to Main Contents
 

名称

newym - イベント収録サーバーでの月切り替え処理  

形式

newym [dat_dir]

 

解説

newym はイベント収録サーバーにおいて、月別の構成になっている トリガーリストや、検測情報ファイル(pickファイル)ディレクトリの 月替わり処理を行います。newym は通常 _bj(1W)や_bj2(1W)から 定期的(たとえば数10秒ごと)に起動されますが、実際に働くのは 月替わり処理がまだ終ってない新しい月の2日以降に起動された ときだけです。newym は環境変数 DD または引数 dat_dir で与えられたディレクトリの下について、作業を行います。DD と dat_dir の両方が与えられた場合は dat_dir が優先されます。newym が行う処理は以下のものです。以下では ディレクトリ /dat が指定され、年月が 0101 から 0102 へ切り替わる 場合について解説します。

(1)収録システムとしての現在の「年月」を保持するファイル /dat/etc/YYMM の内容を "0101" から "0102" に書き換える。

(2) pmon(1W) と events(1W) に STOPシグナルを送って一旦停止させ、 その間に /dat/etc/pmon.out.0101 ファイル中の新しい月の部分を 新しく生成したファイル /dat/etc/pmon.out.0102 に移し、/dat/etc/pmon.out のシンボリックリンク先を /dat/etc/pmon.out.0101 から /dat/etc/pmon.out.0102 へ変更しする。最後に pmon(1W) と events(1W) に CONT シグナルを送って実行再開させる。

(3)pickファイルのディレクトリ /dat/picks/man/0101 中の、0102分の pickファイルを新しく生成したディレクトリ /dat/picks/man/0102 に 移動させる。

(4)pickファイルのディレクトリ /dat/picks/auto/0101 中の、0102分の pickファイルを新しく生成したディレクトリ /dat/picks/auto/0102 に 移動させる。

なお、(2)でnewymは _stop(1W) と _cont(1W) を使用しますが、 その際には対象としているイベント処理系の pmon/events だけでなくて、 そのマシンで実行しているすべての pmon/events プロセスに シグナルが送られます。また、(3)と(4)はそれぞれディレクトリ /dat/picks/man または /dat/picks/man が存在してなければ行われません。  

オプション

なし。
 

ソース

newym
 

関連事項

_stop(1W), _cont(1W), events(1W), pmon(1W), _bj(1W), _bj2(1W)


 

Index

名称
形式
解説
オプション
ソース
関連事項

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 01:51:28 GMT, March 25, 2017