intro_win

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 1995.7.14
Index Return to Main Contents
 

名称

intro_win - WIN の手引  

解説

マニュアルのセクション1Wは、 WINシステムを構成するコマンドのほとんどについて書かれています。 セクション1Wに含まれるコマンドを以下にいくつか列挙します。


_bj, _bj1, _bj2 - イベント収録サーバーのデータベース処理
_update, _update1, _update2 - イベント収録サーバーのデータベース更新処理
automan - 自動検測処理の割り当て
autopick - 自動検測処理の実行
clean_nmx - ディレクトリ中の古いファイルを削除する
cormeisei - GTA-45Uデータのリアルタイム最小位相特性化
dat - win システムの共有ディレクトリ形式
dewin - win 形式ファイルから単一チャネルのデータの抜き出し
ecore - win 形式ファイルから JARRAY データを作る
elist - トリガー・検測情報データベースを作る
events, eventsrtape - リストに従ったイベント波形の切り出し
extraw - データパケットと制御パケットを分離する
find_picks - pickファイル検索サーバープログラム
fromtape - テープ上の win 形式データからディスク上に分ファイルを作る
hypomh - 平田・松浦による震源決定プログラム
insert_raw - タイムアウトしたデータを1分ファイルに挿入
insert_raw2 - タイムアウトしたデータを1分ファイルに挿入
insert_trg - タイムアウトしたデータをイベントファイルに挿入
latest - /dat/raw にある最新の1分ファイルを win で見る
lpf_lbpvf - Sun Raster形式イメージのSONY NEWS LBPへの印刷
ls8tel16_raw - 白山WIN(LS8TEL16) の通常 win 形式データへのオンライン変換
ls8tel16_win - 白山WIN(LS8TEL16) の通常 win 形式データへの変換
ls8tel_STM - 白山 LS8TEL ファームの動作情報(A9)データの表示
ls8tel_STS - 白山 LS8TEL ファームの設定情報(A8)データの表示
makefile - win システムのプログラム群コンパイル用 makefile
mkpicknoise - NOISE ラベルの付いた pickfile の整合性を取る
newym - イベント収録サーバーでの月切り替え処理
order, orderd - 共有メモリ中の win 形式データの時間順整列
pick2pick - 他の波形ファイル用への pickfile の書換えフィルター
pickfile - win の検測情報ファイル
pmon - トリガーリストの作成とモニター記録の印刷
ras2lips - Sun Raster形式イメージからLIPS言語への変換フィルター
ras2rpdl - Sun Raster形式イメージからRPDL言語への変換フィルター
raw2mon - RAW 形式データから MON 形式データを作るフィルタ
raw_100 - RAW 形式データのサンプリングレートを 100Hz に変更
raw_ch - RAW 形式データのチャネル番号を変換
raw_mon, raw_mond - RAW 形式データから MON 形式データへの変換
raw_raw - RAW 形式データからチャネルを選択
raw_shift - RAW 形式データを任意ビット数右シフト
raw_time - RAW 形式データの時間ずらしフィルター
recvnmx - Nanometrics UDP/IPパケットの受信
recvs - シリアルポートから種別つきデータを受信
recvstatus - 明星GTA-45Uステータスパケットの受信
recvstatus2 - 白山WIN_UDP動作/設定ステータスパケットの受信
recvstatus3 - 白山WIN_UDP動作/設定ステータスパケットの受信(LS8TEL)
recvt, recvtd - IPによる win 形式データの受信
recvts - HDLCボードからの win 形式データの受信
relay, relayd - win 形式データのIP上の中継
relaym, relaymd - win 形式データのIP上の複数の宛先への中継
rtape - テープ上の win 形式データからディスク上にファイルを切り出す
select_stations - チャネル表形式のファイルから任意の領域の観測点を選び出す
send_raw, send_mon, sendt_raw, sendt_mon, send_rawd, send_mond, sendt_rawd, sendt_mond - IPによる win 形式データの送信
send_raw_old, send_mon_old, sendt_raw_old, sendt_mon_old - IPによる win 形式データの送信(旧パケット形式)
sends - 共有メモリからシリアルポートへデータを送信
shmck - WINシステム用モニターツール
shmdump - 共有メモリ・セグメント上のデータのモニタ
shmx - WINシステム用モニターツール
shmz - WINシステム用モニターツール
wadd - 時間の重なった2つの win 形式ファイルの結合
wadd2 - 時間の重なった2つの win 形式ファイルの統合
wch - win 形式ファイルのチャネルでの選択フィルター
wchasn - win 形式ファイルのチャネル番号強制割り当てフィルター
wchch - win 形式ファイルのチャネル番号変更フィルター
wck - win 形式ファイルの内容の検査
wck_wdisk - wdisk で書き込まれた win 形式ファイルの内容の検査
wdisk, wdisk60, wdiskd, wdisk60d - win 形式データのディスクファイルへの書き込み
wdiskts, wdisktsd - 「書き込み時刻」付 win 形式データのディスクファイルへの書き込み
wed - win 形式ファイルの時間範囲とチャネルでの編集
wex - win 形式ファイルの地域名による選択フィルター
win - 地震波形検測支援プログラム
win2fix - win 形式データを4バイト整数配列へ変換
win2raw - win 形式ファイルの1分ファイルへの分割
winadd - win 形式ファイルの結合
winform - win 形式データへの変換
winformat - 多チャネル地震波形データ用フォーマット
wintosac - WIN テキストフォーマット -> SAC/SAC2000 フォーマット 変換ツール
wintowin - WIN テキストフォーマット -> WIN フォーマット 変換ツール
wtape - win 形式1分ファイルのテープへの書き込み
wtime - win 形式ファイルの時刻ずらしフィルター
 

関連項目

win(1W)


 

Index

名称
解説
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 12:16:01 GMT, June 25, 2017