dat

Section: WIN SYSTEM (1W)
Updated: 1998.6.19
Index Return to Main Contents
 

名称

dat - win システムの共有ディレクトリ形式  

解説

/dat は、win システムの共有ディレクトリです。通常、このパス名で どのホストからでもアクセスできるようにしておきます。 /datの次の構成は次のようになっています。

auto/自動検測割当ディレクトリ

autos/

  autos/ORDER
自動検測割当ホストのリスト

  autos/ホスト名/
ホスト毎の自動検測割当ディレクトリ

  

bin/

  bin/prog/
シェルスクリプトのディレクトリ

  bin/src/
CやFORTRANのソースコードのディレクトリ

  bin/SPARC/
Sun-OS4.X(SPARC)用バイナリのディレクトリ

  bin/SOL2/
Solaris2.X(SPARC)用バイナリのディレクトリ

  bin/X86/
FreeBSD(X86)用バイナリのディレクトリ

  bin/RISCNEWS/
News-OS4.X(RISCNEWS)用バイナリのディレクトリ

  bin/CISCNEWS/
News-OS4.X(CISCNEWS)用バイナリのディレクトリ

etc/

  etc/YYMM
「当月」の年月を示す

  etc/pmon.out
当月分の pmon.out へのシンボリックリンク

  etc/pmon.out.[YYMM]
月別トリガーリスト

  etc/evtemp.[YYMM]
月別検測状況(再検測)

  etc/evtempa.[YYMM]
月別検測状況(自動)

  etc/channels.tbl
チャネル表台帳

  etc/zones.tbl
地域分け台帳

  etc/nxtzones.tbl
「隣接地域」定義

  etc/map.dat
地図データ(テキスト形式)

  etc/map.japan.km
地図データ(バイナリ)

  etc/final.man
震源データベース(再検測)

  etc/final.auto
震源データベース(自動)

  etc/labels.tbl
検測ラベル表

  etc/struct.tbl
速度構造ファイル

  etc/seis/
SeisView用ファイルのディレクトリ

trg/イベント波形ファイルのディレクトリ

mon/MON 形式毎分連続ファイルのディレクトリ

raw/RAW 形式毎分連続ファイルのディレクトリ

picks/

  picks/man/[YYMM]/
検測結果のディレクトリ(再検測)

  picks/auto/[YYMM]/
検測結果のディレクトリ(自動)

seis/SeisView用データのディレクトリ

finals/

  finals/man/[YYMM]
月別震源データベース(再検測)

  finals/auto/[YYMM]
月別震源データベース(自動)

man/オンラインマニュアルのディレクトリ

log/動作ログのディレクトリ

tmp/一時作業ディレクトリ

 

ユーザー auto

ユーザー auto はオンライン収録処理をおこなうユーザー名です。 auto のホームディレクトリ /home/auto にある重要なファイルは 次の通りです。

pmon.prmモニター印刷・トリガープログラム pmon の設定ファイル
events.prmイベント収録プログラム events の設定ファイル
win.prm検測支援プログラム win の設定ファイル
win.prm.auto検測支援プログラム win の設定ファイル(自動検測用)
winap.prmwin の自動検測パラメタ
_winブート時にオンライン収録を起動するスクリプト
win.confサイト依存のパラメタ
makefileコンパイル用


 

Index

名称
解説
ユーザー auto

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 12:15:42 GMT, June 25, 2017